抜け毛 原因

MENU

症状別に見る抜け毛の原因記事一覧

下図ように抜け毛が進行していくのはAGA(男性型脱毛症・壮年性脱毛症)といわれています。これ以外にも「O字型」のいわゆる「てっぺんハゲ」の場合も同じくAGAなのですが、原因が異なるため、治療法が変わってくるので注意が必要です。AGAとは・・・毛根にある毛母細胞。これが分裂して頭髪ができるのですが、この分裂回数、実は多くても50回が限度なのです。少ないと40回という場合もあります。この分裂の1回のサ...

下図ように抜け毛が進行していくのはAGA(男性型脱毛症・壮年性脱毛症)といわれています。これ以外にも「M字型」のいわゆる「剃りこみハゲ」の場合も同じくAGAなのですが、原因が異なるため、治療法が変わってくるので注意が必要です。AGAとは・・・毛根にある毛母細胞。これが分裂して頭髪ができるのですが、この分裂回数、実は多くても50回が限度なのです。少ないと40回という場合もあります。この分裂の1回のサ...

清潔感や髪の毛の脂っぽさを気にするあまり、洗浄力の強いシャンプーを必要以上に使うことで起こる脱毛症です。アレルギーの一種で、洗浄力の強いシャンプーのほか、刺激の強いヘアケア用品、頻繁なパーマやヘアカラーでも症状を誘発します。特徴としては、炎症による頭皮のむず痒さ、乾いた大量のふけ。頭皮も乾燥するため、髪の固定力が弱まりしだいにやせ細ってきます。むず痒さのため、掻くとまたその傷口が炎症をおこし、皮膚...

脂漏性脱毛症とは脂漏性皮膚炎という、脂性のフケが毛穴を詰まらせることで発症する毛穴周辺部や毛根が炎症が原因となって起こる脱毛症です。特徴的な症状としては「頭皮が赤く変色し、非常に痒い」というもの。この脂性のフケがエサとなって、さらにマセラチア菌が繁殖し、症状を悪化させることが多く、放置すればするほど症状は悪化する一方です。食生活を見直しましょう脂性食物の過剰摂取によってもなりやすいため、バランスの...

20代から30代という、まだまだ髪が成長する時期に発症してしまうのがこの「若年性脱毛」、いわゆる「若はげ」。容姿だけでなく、精神的な悩みの種となり、積極性を失いなどの性格にまで影響を与えかねない病気です。抜けた毛はいずれも成長途中でか細いものが多く、それととも髪全体が細くなるため、頭皮が透けて見えるようにないます。一般に60代から始まる老化による抜け毛ならまだしも、20代、30代であれば、ケアしだ...