MENU

髪の悩み|プロペシア(フェナステリド)の薬物相互作用と副作用について

プロペシア(フィナステリド)の薬物相互作用

フィナステリドは薬物相互作用は報告されておらず、特に一緒に服用する事が危険な薬剤はありません(下記参考資料)ただし、前立腺肥大症などですでに育毛治療用以外の5α還元酵素阻害剤等フィナステリド剤を服用されている方は必ず事前に医師にご報告下さい。

参考資料
(1)オメプラゾールとの併用
健康成人(CYP2C19のExtensive Metabolizer)にフィナステリド1 mgを1 日1 回3 日間反復経口投与し、投与3 日目は同時にオメプラゾール20mgを単回経口投与した際、オメプラゾールの血漿中薬物動
態における薬物相互作用は認められなかった。
(2)他剤との併用(海外試験成績)
フィナステリド5 mg(注)あるいは10mg(注)とアンチピリン、プロプラノロール、ジゴキシン、グリベンクラミド、ワルファリン並びにテオフィリンとの併用時に、各併用薬の血漿中薬物動態における薬物相互作用は認められなかった。

プロペシア(フィナステリド)の副作用

■肝機能障害
肝機能異常の存在を知らずに服用した場合肝機能がさらに悪化する可能性があります。
服用前の血液検査で服用しても問題が無いかチェックが必要です。
■性欲減退
1%程度の方に勃起不全やリビドー(性欲)の減退が認められます。
ただしこの数値はプラシーボ(偽薬)によるデータとほぼ同じです(つまり、「気のせい」の可能性が高い)。

フィナステリド(プロペシア)服用上の注意

フィナステリド(プロペシア)は長年前立腺肥大症の内服治療薬としても使用されて来た薬剤ですので、その薬理作用は比較的安全で、大きな副作用は無いのですが、下記に該当する方は服用できません。

■肝機能障害のある方
人体は薬剤を肝臓で分解しますので、その肝臓に大きな異常があると服用出来ません。
事前の血液検査で服用可能かどうかのチェックが必要です。

 

■妊婦または妊娠している可能性のある女性
フィナステリドは男性ホルモンの挙動をコントロールする薬剤ですので、母体に対する影響が皆無とは言えません。妊娠の可能のある女性が誤って服用しないように注意してください。

偽薬の流通もあり、服用には専門医の指導をお勧めします

WHOの調査によると、個人売買されている薬の10%が偽薬と判明しています。効果がないだけならまだしも、劇薬等が含まれていると命の危険も伴います。AGAを疑ったら、まずは専門医への相談をお勧めします。

最近、CMなどでもみるようになった「男性型脱毛症(AGA)」については、遺伝的な要素が多く関わっていると考えられているそうです。甘い宣伝文句につられて後悔しないように、内容をしっかり吟味し、納得できる方法を選んでください。抜け毛の原因は人それぞれですので、相性が良かったり悪かったりする育毛剤があるのは当然です。しかし実際出血や腫れについてそれほど顕著な悪影響があるわけではありません。肌と髪は同じようにタンパク質から出来ている為、肌に悪いとされている事は髪にも悪影響があるのです。頭皮を元気にすることで、頭皮に栄養が行き渡るようになり、髪全体にも艶が出てきます。その内容は以下の通りです。ただ、睡眠不足が抜け毛に悪いからと言って、睡眠時間を多く取れば良いと言うものでもありません。女性用で人気の高いものと言えば「花蘭咲」と言うシリーズや王子製紙の「アンジュリン」などがあります。まず、育毛剤を使った場合は、他人に指摘されるほどフサフサになることはありません。肌に優しいシャンプーや固形石鹸を使うなどして頭皮を保護することが大切ですね。例えば、脂漏性皮膚炎は、脂漏性の湿疹が出来たり、ふけ状の付着物が頭部や顔面に付着したりします。それは、夜寝ている際に分泌されている「成長ホルモン」が大きく関係しているからです。つまり、何度シャンプーをしてさっぱりした気分になったとしても、結局は1日で元の状態に戻るだけなのです。それだけで、気になっていた抜け毛や抜け毛が徐々に解消されていくのです。これは、毛母細胞に由来すると言われていますね。他にも「マイナチュレ」や「リリィジュ」「アムラエッセンス」と言うものなどに人気があります。育毛剤の事で、周りに相談出来るような人もいないし。つまり、睡眠不足が美肌の大敵と言われているのと同じく、実は睡眠不足は抜け毛に対しても悪い事だったのですね。使い続けることによって、それなりの効果を感じている人が多いということなのでしょう。飲むだけなので簡単ですし、今までの育毛剤では効果が実感できなかった人にもお勧めですね。さらには、温度の変化や衣服との接触にも敏感に反応するようになるので、これがかゆみとなって現れてきます。これは、石鹸を主成分としているものです。大体1日に大体80〜100本くらい抜けているのです。一般的な育毛剤には、複数の育毛成分が配合されています。そうゆう時期に使用をやめてしまう人が多いようです。アフターケアは不要で、効果は一生続きます。天然由来の植物成分を使用した、他の育毛剤とは違う安心の無添加育毛剤だからこそ、女性の方も使い続けられるのでしょうね。それは、女性特有の問題があります。シャンプーは、髪ではなく頭皮を洗うことに意識をおきましょう。