MENU

髪の悩み|育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーとは?

「育毛メソセラピー」とは、頭皮に注射器で直接ミノキシジルやフィナステリド、VEGFやIGF-1等の成長因子や複合ビタミンなど育毛に有効な成分を直接注入し内服療法と併用することでより育毛効果を高める事を可能にする抜け毛治療法
現在、AGA・抜け毛治療の基本はフィナステリドなどの内服療法ですが、内服療法では薬剤は全身の血管をめぐった後に 毛根に到達しますので、どうしても直接毛根に働きかける薬剤の絶対量が少ないというデメリットがあります。かといって服用する量を増やしても、規定量以上の薬剤の使用は全身の副作用を招くリスクがあり非常に危険です。
この為、「直接毛根直下に薬剤を注入・導入」する治療法である育毛メソセラピーは内服療法の補助として、現在多くの医療機関にて 行われています。

育毛メソセラピーの成分

■成分 
ミノキシジル・フィナステリド(※)・成長因子複合体・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・銅ペプチド
※女性の抜け毛治療にフィナステリドは使用しません

 

フィナステリド・・・男性ホルモンからの攻撃をブロック

5α還元酵素の働きを阻害し、男性ホルモンDHTの働きを抑制することで毛包のミニチュア化を防ぐ作用があります。(女性の抜け毛治療には使用しません)

 

ミノキシジル・・・毛髪をより太く

アデノシン産生を介してVEGF(血管内皮細胞増殖因子)産生を促進することで毛乳頭細胞に作用し、毛髪を太くする作用があります。

 

成長因子複合体・・・育毛の促進

成長因子複合体には、下記成長因子が含まれています。
IGF-1(インスリン様成長因子)毛髪を強化し、毛包を刺激して健康な髪を育てます。
bFGF(繊維芽細胞成長因子) 頭皮の血流を促進し、毛包を活性化させます。
VEGF(血管内皮成長因子) 毛包に栄養を与える新生血管の形成を促進します。

 

コエンザイムQ10 ・・・血流の促進

コエンザイムQ10は体内で自然に生成されるタンパク質であり、細胞の再生に必要なエネルギーの産生と持続を促進します。また、頭皮の血行を促進し、丈夫な毛髪を育ててその再生を促進します。

 

ヒアルロン酸・・・強力な水分補給

細胞は水分が無ければ活動するエネルギーが枯渇してしまいます。
ヒアルロン酸の持つ水分補給作用によって頭皮の潤いや細胞の活性を保ち、育毛を促進します。

 

銅ペプチド・・・抜け毛を防ぐ

銅ペプチドは男性型脱毛症(AGA)、または女性型の男性型脱毛症(FAGA)に有効な成分の一種です。
男性型脱毛症は毛包における5α還元酵素やDHT(ジヒドロテストステロン)の過剰産生によって引き起こされる疾患で、男性に多く認められますが、エストロゲン濃度が低下した更年期の女性でも発生する
場合があります。銅ペプチドは5α還元酵素阻害作用を有し、重要な抗脱毛作用を示します。

 

育毛メソセラピーの効果例

育毛メソセラピー例1

30代男性。 初診時に前頭部から頭頂部にかけて広範な脱毛部位を認めました。

治療開始から6ヶ月間は、内服治療に加えて育毛成分を直接頭皮に導入するノーニードル育毛メソセラピーを行い、6ヶ月後には毛量の増加が確認されました。
育毛メソセラピー終了後は内服療法のみでフォローし、現在も治療継続中です。

 

育毛メソセラピー

30代男性。

初診時に主にM字部分から頭頂部にかけて毛髪密度の低下を認めました。
治療開始より内服治療に加えて線維芽細胞成長因子・血管内皮成長因子等育毛成分を頭皮に大量導入するノーニードル育毛メソセラピーを行い比較的早い段階から育毛を認め、6ヶ月後には毛量の増加が確認されました。

 

育毛メソセラピーといえば【銀クリAGA.com】

専門医が、ひとりひとりに対して治療法を決定し処置しますので、無駄な出費もなく費用も明確で専門外来としては格安です。


銀クリAGA

銀クリAGA無料カウンセリングは看護師ではなく専門医が担当
銀クリAGA無料カウンセリングから完全予約制の個室対応
銀クリAGA無料カウンセリングから治療への移行の決定権は患者に。
銀クリAGA医療機関なので勧誘等は一切無し
銀クリAGA安心して通える治療費設定!例)AGA内服・外用薬治療(1ヶ月あたり)¥6,825〜¥18,375-(税込)
銀クリAGA針を使わず痛みの無い、直接薬剤注入で非常に効果的な「ノーニードル育毛メソセラピー」
銀クリAGAケトコナゾールシャンプーによる治療(病院か個人輸入でしか入手不可)

多くの成功者が!

症例



日経ヘルスプルミエ、9月発売の11月号の76p「頭髪治療に力を入れているクリニック」に当院が紹介

日経ヘルスプルミエ、9月発売の11月号「頭髪治療に力を入れているクリニック」に銀クリAGA.comが紹介されました。
銀クリAGA.comでは、AGAの主な治療薬であるフィナステリド錠の処方のみに止まらない、強力な育毛・育毛作用を持つ効果的な内服・外用薬療法や頭皮の毛根直下に成長因子等の有効成分を直接注入する育毛メソセラピー、AGA進行リスクを判定するAGA遺伝子検査や専属美容師によるメディカルヘッドスパ、抗男性ホルモン作用を持つケトコナゾール育毛シャンプーの処方等、医学的根拠に基づいたより積極的・多角的なAGA・育毛治療を行っています。もっともリーズナブルに禿げ防止に期待できる総合頭髪治療クリックといえます。まずは無料相談を


銀クリでAGA無料相談

 

 

 

 

【湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック】

患者の頭皮及び毛髪の状態を診察し、その状態に応じて種々の治療法の中から患者各自に最適な治療法を組み合わせ提案される、毛多角的オーダーメイド再生医療(ヘアールネッサンス)。高度な治療も最高レベルで提供させると評価が高いのがルネッサンスクリニックです。

ルネッサンスクリニック


ルネッサンスクリニック無料カウンセリングは看護師ではなく専門医が担当
ルネッサンスクリニック医療機関なので勧誘等は一切無し
ルネッサンスクリニック初診料・診察・カウンセリングは無料!
ルネッサンスクリニックプロペシア処方:6,600円⇒5400円/月は業界最安値。
ルネッサンスクリニックAGA治療薬による内科的AGA治療から、育毛メソセラピー最終段階治療とも言える自毛植毛(ハイパー高密度ハンドメイド法)まで、ほぼAGA治療のすべての対処方法を網羅!
ルネッサンスクリニック東京・新宿院、東京・渋谷院、大阪・梅田院、北海道・札幌院、福岡・福岡院、神奈川・横浜院に展開!
ルネッサンスクリニック写真モニター割引、ブログモニター割引、学生割引、シニア割引、交通費サポート(最大3万円)、ゼロ金利ローン、とお得な制度で患者さんをバックアップ。


ルネッサンスクリニック詳細へ

だから、実際に柑気楼を使用している方は、女性の方が多いと言った現象にも繋がるのでしょう。最近では、「抜け毛になるリスクの高い遺伝子を持っているかどうか」と言った遺伝子検査を行っているクリニックもあります。私たちが最も手にとりやすい金額ですよね。もともとは前立腺肥大の治療薬で、この中に含まれる成分が、抜け毛の原因となる5α-リダクターゼのタイプUという物質の生成を阻害することで、間接的に発毛につながるといわれています。効き目の大小はありますが、育毛剤の効果は必ずあります。そのため、育毛シャンプーを使用することにより、健康な頭皮状態に戻ることができ、育毛する環境も整えられ、それに加えて、頭皮が清潔に保たれることによって抜け毛も少なくなったというのが髪の毛が増えた原因だと考えられるでしょう。2本目を使い始めているという方や使い始めて2ヶ月くらいになるという方からの口コミでも、「なんとなく髪にコシが出来た気がする」とか、「刺激がないので使いやすい」といった声が多いです。男性の方も女性の方も、抜け毛でお悩みでしたら、厳選された28種類の天然由来成分がナノ化して配合されたダブルテラを一度試されてはみてはいかがですか。でも、大切なのはバランスの良い食事です。男性ホルモンの投与量とハゲの程度には相関関係はない。さらに、ミノキシジルの濃度が濃くなることで、かぶれなどの副作用が強く出る可能性もあるでしょう。健康な髪に必要な栄養であるビタミン、ミネラル、アミノ酸などをバランス良く供給することにより、現在ある髪の毛が抜けてしまうのを防ぎ、細くなった髪の毛にコシやハリが生まれるようになります。そうなると、髪の毛の生長サイクルもバランスを崩してしまい、異常な脱毛を起こすことがあるのです。けれど、このアムラエッセンスはちょっと違います。すすぎは下から上へ。これは、石鹸を主成分としているものです。帰宅後、契約書をよく読むと、トータルで数百万円もする育毛剤を購入していて、解約を申し出ても、なかなか応じてくれないというケースもあります。一般的には、3、4年〜6、7年前後で自然脱毛と発毛を繰り返しています。もう一つ忘れてはいけないのが、ビタミン類です。育毛剤のブランドとして、最も有名なものの一つが花王の「サクセス」でしょうか。ただし、副作用があるため、医師の診察を定期的に受けながら、病院で処方してもらわないと使えません。アランテ2薬用凌駕の特徴は、特許成分である「生薬ヨウ化ニンニクエキス」を惜しげもなく配合し、毛根神経にガンガン刺激を与えることで、発毛を司る毛母細胞を限界近くまで活性化させることに成功したところです。ただ、頭頂部が薄くなるタイプの抜け毛には改善効果が期待できるものの、生え際の抜け毛やその進行状況によっては効果が実感できないこともあるようです。抜け毛・抜け毛の原因は頭皮の異常が考えられます。顔からつながった1枚の皮である頭皮は、皮膚の一部だとみなされているのです。例えば、ダイエット。まず、頭皮が痒くなるのはなぜなのでしょう?痒くなるということは、頭皮が乾燥していることが考えられます。毛包が出来ると毛包の下にある毛母細胞が細胞分裂を行い、ケラチンというタンパク質によって髪の毛が形成されていくのです。ただ残念ながら、私たち一般人が、抜け毛で個性を主張するのはなかなか困難です。また、植毛した髪が10センチ程度に伸びるには1年ほどかかります。ナノインパクトで使用されていたナノ粒子を「PLGAナノ粒子」と呼ばれる毛穴の1200分の1サイズという超極小カプセル粒子にまで進化させて、毛根の奥の奥まで有効成分を送り届けることに成功しました。